アンジェラ・アキ―手紙~拝啓十五の君へ~

my cover song: kayrin – Tegami ~Haikei Juugo no Kimi e~

作詞: アンジェラ・アキ
作曲: アンジェラ・アキ

拝啓
この手紙読んでいるあなたは
どこで何をしているのだろう

十五の僕にには誰にも話せない
悩みの種があるのです

未来の自分に宛てて書く手紙なら
きっと素直に打ち明けられるだろう

いま 負けそうで 泣きそうで
消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて
苦しい中で 今を生きている

拝啓
ありがとう 十五のあなたに
伝えたい事があるのです

自分とは何でどこへ向かうべきか
問い続ければ見えてくる

荒れた青春の海は厳しいけれど
明日の岸辺へと 夢の船よ進め

今 負けないで 泣かないで
消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている

人生の全てに意味があるから
恐れずにあなたの夢を育てて
Keep on believing

負けそうで 泣きそうで
消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?

ああ 負けないで 泣かないで
消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの

いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう

拝啓
この手紙読んでいるあなたが
幸せな事を願います

Continue reading

NEWS – Why

my cover song: kayrin – Why

歌手:NEWS
作詞:zopp
作曲:Carl Falk・Sharon Vaughn・Kristian Lundin

Why そんな 風に笑えるの?
いくつ 嘘 心に隠してる?

どんな風に 言い訳してくれんだい?
サヨナラをするんだい?

Hurting my heart


Why don’t you tell me the truth? 笑ってごまかすけど
Why don’t you tell me good bye? いっそ楽にしてよ
Bottom of my heart
I am still stuck on you, so loving you.
Why don’t you say good bye?

Why そんな 瞳でみるの?
まるで ほら 僕が悪者さ

どんな風に 弄んでくれんだい?
口づけをするんだい? 

Breaking my heart


Why don’t you love me only? 決まってごまかすけど
Why don’t you tell me good bye?  もう耐えられないよ
Bottom of my heart
Still I can’t give you up, so loving you
Why don’t you say good bye?

Repeat ※
Repeat △
Continue reading

AAA – ミカンセイ

My cover song: kayrin – Mikansei

作詩:菜穂
作曲:h-wonder

夕暮れ 自転車から見上げた空 キミの街にもほら 夜が降りる
些細なツマヅキさえ心揺らす
君も僕も多分 似た者同士だね

君の声が聞きたくて 靴の底さがす携帯(でんわ)
ページをめくって君の名前をなぞる

僕らはまだ未完成 噛み潰したオレンジさ
上手く言えない事ばかり 拾い集めて
君がいつか巻き戻す 永遠のフィルムの中
色の褪せない日々を重ねていたいから

本当は 声にならない声を誰も伝えたくて 胸が軋むのなら
ほんの少しでもいい その痛みを
分け合える強さを 手に入れたいだけさ

どんな大きな出来事も ほんの些細な想い達が
重なり合う瞬間(トキ) きっと動き始める

明日なんて分からない 寂しがり屋な僕らは
幾つもの夜を飛び越えて大人になる
そしていつか思い出す 温もりが消えないように
繋いだ手を もいちど握り返してみよう

僕らはまだ未完成 噛み潰したオレンジさ
上手く言えない事ばかり 拾い集めて
君がいつか巻き戻す 永遠のフィルムの中
色の褪せない日々を重ねていたいから
いま君に見せてあげたいよ オレンジの空を

嵐 – Still

My cover song: kayrin – Still

作詞:多田慎也・櫻井翔
作曲:多田慎也

「いつか…」君が言った
忘れそうなその言葉を想い出していた
道の上で季節を呼ぶ 風が止まる
そして君の声で
我に返る いつもの暮らしは続いている
何もかもが輝いてたあの日から

扉を閉ざしたら 消えてしまいそうなことばかりだ
素直になれなくて去って行った儚い毎日

たぶんあの時僕らは歩き出したんだ 互いに違う道を
いつかあの想いが輝き放つ時まで
車輪が回り出したら 旅は始まってしまうから
もうはぐれないように 過去をそっと抱きしめる

ずっと隠していた秘密だった
君だけには伝えた来たんだ
どんな時も僕の全て たぶんまだ…
騒がしい街並 すれ違っていく名も知らない人
みんなそう大切な誰かがいて胸を焦がしてる

抱えた物の多さに潰れそうなその時には 思い出して
ずっと繋いできた その手は嘘じゃないから
戻れるはずもない日が愛おしいよ でも明日も僕達を待っている
何処へだってまだ行ける

「あの日 君は僕になんて言ってたっけ…」
なんて言ったってもう関係ないね
散々会って 段々分かって 季節迫り来て散々泣いて
君は君 夢 でっかく描いて
僕はここから成功を願ってる
「待ってるだけじゃ明日はないから
動いた ここじゃ始まらないから」
先の見えない暗い道路も
それが例え迂回路でも
いまは少し二人とも
つらい表情 しまっておこう
これは別れではない 出逢いたちとのまた新たな始まり
ただ 僕はなおあなたに逢いたい
また…
いつか笑ってまた再会 そう絶対

たぶんあの時僕らは歩き出したんだ 互いに違う道を
いつか二人で会った意味が分かる時まで
車輪が回り出したら 旅は始まってしまうから
もうはぐれないように 過去をそっと抱きしめる

Hey! Say! 7 – BON BON

y cover song: kayrin – BON BON

作詞:Akio Shimizu
作曲:Akio Shimizu

Oh Yeah, Because There Is You

遠い空を急ぐように沈み始めたタ日が
少しだけ止まって淡い色の夢を見せるよ

一人では輝けない傷付くこともできない
分かち合う愛しさを大切に思う

なぜ此処になぜ君といるのだろう?
なぜ此処でなぜ君と笑うのだろう?
いつまでもいつまでもこうしていたいよ

Oh Yeah
BON BON BO BON BON 胸躍るこの瞬間に
響く声が僕らを包んでいく
BON BON BO BON BON この手に伝う鼓勵
温かいんだ信じられない程に

Because There Is You
Oh Yeah, Because There Is You

そばで息吹く 柔らかき風のような音色達
迷うなら 揺れるなら この耳を澄ましてみよう
知ってるよ 君が好きだからこそ君といたい
疑えぬ優しさが そこにあるから

なぜ此処に なぜ僕はいるのだろう?
なぜ此処で なぜ僕は生きるのだろう?
かまわない かまわない 答えがなくても

Oh Yeah
BON BON BO BON BON 張り裂けそうな胸には
溢れる程僕らの明日を詰めて
BON BON BO BON BON 重なりだした波動
共に歌おうかけがえのない時を

一瞬先もわからないんだ
何が起きても変じゃないけど
かなう希望や消えぬ思いを切に願ってる

Oh Yeah
BON BON BO BON BON 胸躍るこの瞬間に
響く声が僕らを包んでいく
BON BON BO BON BON この手に伝う鼓動
温かいんだ信じられない程に

Oh Yeah
BON BON BO BON BON 張り裂けそうな胸には
溢れる程僕らの明日を詰めて
BON BON BO BON BON 重なりだした波動
共に歌おうかけがえのない時を

Because There Is You
Oh Yeah, Because There Is You
Oh Yeah, Because There Is You

山下智久 – カラフル

My cover song : kayrin – Colorful

作詞:山下智久
作曲:森本康介

誰か教えて どこに行けばいい?
誰か教えて 僕にできること
見上げれば雨 振り向けば壁
ただの景色さえ 切なさを増す

夜明け前 一人きり
あてもなく歩いても
見つからない

何度 答え探しても
考えるほど わからない
目に入る光を 受けて
一歩ずつ 歩いてみるか
月を見上げてみる

あの日 あの時 奪われた鼓動
取り返すんだ 赤い情熱

あの黒い闇 越えて
つきまとう影さえも 消してやる

見えないものに 立ち向かう
希望勇気 手に入れろ
明日へ続く道のりを
一歩ずつ 踏み出してみる
未来に祈るように

あの黒い闇 越えて
探すんだ 無限の青い空

いくら探し続けても
答えなんて わからない
目に入る光を受けて
心のままに 進むんだ
夜が明けてゆく

見えないものに 立ち向かう
希望・勇気 手に入れろ
明日へ続く道のりを
一歩ずつ 踏み出してみる
未来に祈るように
月を見上げてみる
カラフルな世界へ
カラフルな世界へ…

桑田佳祐-明日晴れるかな

My cover song: kayrin – Ashita Hareru Kana

作詞:桑田佳祐
作曲:桑田佳祐

熱い涙や恋の叫びも
輝ける日はどこえ消えたの?
明日(あす)もあてなき道を彷徨うなら
これ以上もとには戻れない

耳を澄ませば心の声は
僕に何を語り掛けるだろう?
今は汚れた街の片隅にいて
あの頃の空を想うたびに

神より賜えし孤独やトラブル
泣きたい時は泣きなよ
これが運命(さだめ)でしょうか?
あきらめようか?
季節は巡る魔法のように

Oh, baby. No, maybe.
「愛」失くして「情」も無い?
嘆くようなフリ
世の中のせいにするだけ

Oh, baby. You’re maybe.
「愛」無くして「楽」は無い
幸せのFeeling
抱きしめてOne more time.

或りし日の己を愛するために
想い出は美しくあるのさ
遠い過去よりまだ見ぬ人生は
夢ひとつ叶えるためにある

奇跡のドアを開けるのは誰?
微笑みよ もう一度だけ
君は気付くでしょうか?
その鍵はもう
君の手のひらの上に

Why baby? Oh, tell me.
「愛」失くして「憎」も無い?
見て見ないようなフリ
その身を守るため?

Oh, baby. You’re maybe.
もう少しの勝負じゃない!!
くじけそうなFeeling
乗り越えてOne more chance.

I talk to myself…

Oh, baby. No, maybe.
「愛」失くして「情」も無い?
嘆くようなフリ
残るのは後悔だけ!!

Oh, baby. Smile, baby.
その命は永遠(とわ)じゃない
誰もがひとりひとり胸の中で
そっと囁いているよ

「明日(あした)はれるかな・・・」

遥か空の下

Aqua Timez – 千の夜をこえて

My cover song: kayrin – Sen No Yoru Wo Koete

歌手:Aqua Timez
作詞:太志
作曲:太志

愛されたい でも 愛そうとしない
その繰り返しのなかを彷徨って
僕が見つけた答えは一つ 怖くたって 傷付いたって
好きな人には好きって伝えるんだ

あなたが僕を愛してるか 愛してないか
なんてことは もうどっちでもいいんだ
どんなに願い望もうが
その世界には変えられぬものが 沢山あるだろう
そう そして僕があなたを 愛してるという事実だけは
誰にも変えられぬ真実だから

千の夜をこえて あなたに伝えたい
伝えなきゃならないことがある
愛されたい でも 愛そうとしない
その繰り返しのなかを彷徨って
僕が見つけた答えは一つ 怖くたって 傷付いたって
好きな人には好きって伝えるんだ
気持ちを言葉にするのは恐いよ
でも 好きな人には好きって伝えるんだ

この広い世界で 巡り合う喜びを言葉じゃ言い表せないね
だから僕達は微笑み 色鮮やかに過ぎる秋をドレミで唄って
冬を背に 春の木漏れ日を待ち
新しく生まれ変わる 誰かを守れるようにと

来た道と行き先 振り返ればいつでも 臆病な目をしていた僕
向き合いたい でも 素直になれない
まっすぐに相手を愛せない日々を
繰り返しては ひとりぼっちを嫌がったあの日の僕は
無傷のままで人を愛そうとしていた

千の夜をこえて 今あなたに合いに行こう
伝えなきゃならないことがある
愛されたい でも 愛そうとしない
その繰り返しのなかを彷徨って
僕が見つけた答えは一つ 怖くたって 傷付いたって
好きな人には好きって伝えるんだ
その想いが叶わなくたって 好きな人に好きって伝える
それはこの世界で一番素敵なことさ

L’arc~en~ciel- 瞳の住人

My cover song: kayrin – Hitomi No Juunin

作詞:hyde
作曲:tetsu

数えきれない でも少しの歳月は流れ
いったい君の事をどれくらい分かってるのかな?
指先で地図辿るようには上手く行かないね
気づいているよ不安そうな顔 隠してるくらい

急ぎ足の明日へと抵抗するように
駆け回っていても不思議なくらい この胸は君を描くよ

見上げれば輝きは色褪せず溢れていた
どんな時も照らしてるあの太陽のようになれたなら

もう少しだけ君の匂いに 抱かれていたいな
外の空気に首輪を引かれ僕は背を向けた

白く滲んだ 溜め息に知らされる季節を
繰り返しながらふと思うのさ なぜ僕はここに居るんだろう?

そばにいてずっと君の笑顔を見つめていたい
移り行く瞬間をその瞳に住んでいたい
どこまでも穏やかな色彩に彩られた
一つの風景画の中寄り添うように時を止めて欲しい永遠に

そばにいてずっと君の笑顔を見つめていたい
移り行く瞬間をその瞳に住んでいたい
いつの日か鮮やかな季節へと連れ出せたら
雪のように空に咲く花のもとへ 花のもとへ

槇原敬之 – もう恋なんてしない

My cover song: kayrin – Mou Koi Nante Shinai

歌手:槇原敬之
作詞:槇原敬之
作曲:槇原敬之

君がいないと何にも
できないわけじゃないと
ヤカンを火にかけたけど
紅茶のありかがわからない
ほら 朝食も作れたもんね
だけどあまりおいしくない
君が作ったのなら文句も
思いきり言えたのに

一緒にいるときは
きゅうくつに思えるけど
やっと自由を手に入れた
ぼくはもっと淋しくなった

さよならと言った君の
気持ちはわからないけど
いつもよりながめがいい
左に少し とまどってるよ
もし君に1つだけ
強がりを言えるのなら
もう恋なんてしないなんて
言わないよ 絶対

2本並んだ歯ブラシも
1本捨ててしまおう
君の趣味で買った服も
もったいないけど捨ててしまおう
“男らしく いさぎよく”と
ごみ箱かかえる僕は
他のだれから見ても一番
センチメンタルだろう

こんなに いっぱいの
君のぬけがら集めて
ムダなものに囲まれて
暮らすのも幸せと 知った

君あての郵便が
ポストに届いてるうちは
かたすみで迷っている
背中を思って 心配だけど
2人で出せなかった
答えは 今度出会える
君の知らない誰かと
見つけてみせるから

本当に 本当に
君が大好きだったから
もう恋なんてしないなんて
言わないよ 絶対