Glay – Oh My Blue Jean

Oh My Blue Jean
もう誰もいないBAYにて
過ぎ去りし日の夏を詠んでいた
Oh My Blue Jean
恋に破れたRAINY DAY
心の傷はもう癒えたのか…

許し合うのがただ怖かった
“今は独り”と風の便り たぐり寄せて
再会は過去からのメッセージ

巡り来るVENUS抱き寄せて
お揃いの想い出を分け合って
辿り着くPARADISE忘れないi
派手に月夜 最高のKISSよ もう一度
逢い戻りは蜜の昧 夏色のBlue Jean

OLD SWEET MEMORY
夏の終わりの太陽は
誰の運命に涙を落とす
“心から愛する人に愛される”
そんな奇跡を幸せと呼んだ

南十字が標す星の空
夢で逢えたら あなた以上愛せないと
瞬きに飛び込んで言えるのに

イナズマに胸騒ぎ 憧れと
おろしたてのトキメキを分け合って
心変わり 今はまだ言わないで
やけに好きよ あなたとならかまわない

叶えたいから 叶わないから
時よ止まれと あぁ泣いていた

波打ち際を駆ける子供たちの群れ
二人にもこんな時があったはずなのに

巡り来るVENUS抱き寄せて
お揃いの想い出を分け合って
辿り着くPARADISE忘れない
派手に月夜 最高のKISSよ もう一度
イナズマに胸騒ぎ 憧れと
おろしたてのトキメキを分け合って
心変わり 今はまだ言わないで
やけに好きよ あなたとならかまわない

逢いたいから 逢えないから
振り向けばホラ 秋が待っていた

夏色のBlue Jean