NEWS – Why

my cover song: kayrin – Why

歌手:NEWS
作詞:zopp
作曲:Carl Falk・Sharon Vaughn・Kristian Lundin

Why そんな 風に笑えるの?
いくつ 嘘 心に隠してる?

どんな風に 言い訳してくれんだい?
サヨナラをするんだい?

Hurting my heart


Why don’t you tell me the truth? 笑ってごまかすけど
Why don’t you tell me good bye? いっそ楽にしてよ
Bottom of my heart
I am still stuck on you, so loving you.
Why don’t you say good bye?

Why そんな 瞳でみるの?
まるで ほら 僕が悪者さ

どんな風に 弄んでくれんだい?
口づけをするんだい? 

Breaking my heart


Why don’t you love me only? 決まってごまかすけど
Why don’t you tell me good bye?  もう耐えられないよ
Bottom of my heart
Still I can’t give you up, so loving you
Why don’t you say good bye?

Repeat ※
Repeat △
Continue reading

Orange Range – Love Parade

ORANGE RANGE – ラヴ・パレード

明日俺んち来るってさ 君がいきなり言うからさ
こんな時間から掃除 楽しかった今日の帰リ道
ふと思い出し笑い 自然とにやける午前四時
脱ぎっぱなしの靴下や ホコリまみれの本棚
どうやら 朝までかかっちゃいそうだな 今夜は(^_^;)
飲めないブラックコーヒー 眠気覚ましに一気飲み
君の笑った時に細くなる目 笑い声 ちっちゃな手 とにかくすべてが
おれを動かしてんだね

裏通り 君を想い 今日も過ぎていく

心で君を抱きしめる 今は少しだけ愛を信じれる
誰かがいるから強くなっていく 孤独だとしても
そして今 僕は誰かのためにいるんだ

Oh ベイベー この場所で君と出逢い oh ベイベー 君の笑顔 友の後押しを
Oh ベイベー 力に変え 突き進め oh ベイベー 君と僕のラヴ・パレード

キミの瞳をみるたび 不思議な気持ちになってく
優しかったり せつなかったり
はるか遠くの銀河に包まれているような
とても居心地良くて いつまでも 見つめていたい

月明かり 僕を照らし 励ましてくれる

心で君を見つめてる そばにいるだけで 愛を感じれる
言葉に出来ない 素直になれない 不器用に僕なりに
ずっとこれからも握った手だけは離さないから

Oh ベイベー 君と僕のラヴ・パレード

心で君を抱きしめる 今は少しだけ愛を信じれる
誰かがいるから強くなっていく 孤独だとしても
そして今 僕は誰かのためにいるんだ

一歩も踏み出せなかった 傷つく事をただ恐れたんだ
こんな自分だからなんて 悩んで 悔やんで 病んで出す答え
照らす日は眩しくて 壁があるようでも切なくて 耐えれなく 描く絵なく 逃げる俺に
君は手差し伸べて 負けないでって そこで俺やっと気づいた 「壁」なんかなかった
自分で作ったもんだった 君に触れ 心震える 気持ち溢れる もう涙拭え
未熟でも進め 前へ

Oh ベイベー この場所で君と出逢い Oh ベイベー 君の笑親 友の後押しを
Oh ベイベー 力に変え 突き進め Oh ベイベー 君と僕のラヴ・パレード

ORANGE RANGE – Love Parade

ashita orenchi kuru tte sa
kimi ga ikinari yukara sa
konna jikan kara souji
tanoshikatta kyou no kaeri michi
futo omoidashi warai
shizen to ni yakeru gozen yon ji
nugippa nashi no kutsushita ya
hokori mamire no hondana
douyara asu made kakacchai souda na konya wa
nomenai black coffee
nemuki samashi ni iki nomi
kimi no waratta toki ni hosokunaru me
warai goe chiccha na te tonikaku subete ga
ore wo ugokashiten da ne

ura touri kimi wo omoi kyou mo sugite iku

kokoro de kimi wo dakishimeru
ima wa sukoshi dake ai wo kanjireru
dareka ga iru kara tsuyokunatte iku
kodoku dato shitemo
soshite ima boku wa dareka no tame ni irunda

on baby kono bashou de kimi to deai
oh baby kimi no egao tomo no ato oshi wo
oh baby chikara ni kae tsuki susume
oh baby kimi to boku no love parade

kimi no hitomi wo mirutabi
fushigina kimochi ni natteku
yasahikattari setsunakattari
haruka touku no ginga ni tsutsumarete iru you na
totemo kokochi yokute
itsumademo mitsumeteitai

tsuki akari boku wo terashi hagemashitekureru

kokoro de kimi wo mitsumeteru
soba ni iru dakede ai wo kanjireru
kotoba ni dekinai sunao ni naranai
fukiyou ni boku nari ni
zutto kore kara mo nigitta te dake wa hanasai kara

oh baby kimi to boku no love parade

kokoro de kimi wo dakishimeru
ima wa sukoshi dake ai wo shinjireru
dareka ga iru kara tsuyoku natte iku
kodoku dato shitemo
soshite ima boku wa dareka no tame ni irunda

ippo mo fumi dasenakatta
kizutsuku koto wo tada osoretanda
konna jibun dakara nante nayande
kuyande yande dasu kotae
terasu hi wa mabushikute
kabe ga aru you demo setsunakute
taerenaku kaku e naku nigeru ore ni
kimi wa te sashi nobete makenaidette
soko de ore yatto kizuita [kabe] nanka nakatta
jibun de tsukutta mondatta kimi ni fure
kokoro furueru kimochi afureru mou namida nugue
mizuku demo susume mae e

on baby kono bashou de kimi to deai
oh baby kimi no egao tomo no ato oshi wo
oh baby chikara ni kae tsuki susume
oh baby kimi to boku no love parade

Glay – Oh My Blue Jean

Oh My Blue Jean
もう誰もいないBAYにて
過ぎ去りし日の夏を詠んでいた
Oh My Blue Jean
恋に破れたRAINY DAY
心の傷はもう癒えたのか…

許し合うのがただ怖かった
“今は独り”と風の便り たぐり寄せて
再会は過去からのメッセージ

巡り来るVENUS抱き寄せて
お揃いの想い出を分け合って
辿り着くPARADISE忘れないi
派手に月夜 最高のKISSよ もう一度
逢い戻りは蜜の昧 夏色のBlue Jean

OLD SWEET MEMORY
夏の終わりの太陽は
誰の運命に涙を落とす
“心から愛する人に愛される”
そんな奇跡を幸せと呼んだ

南十字が標す星の空
夢で逢えたら あなた以上愛せないと
瞬きに飛び込んで言えるのに

イナズマに胸騒ぎ 憧れと
おろしたてのトキメキを分け合って
心変わり 今はまだ言わないで
やけに好きよ あなたとならかまわない

叶えたいから 叶わないから
時よ止まれと あぁ泣いていた

波打ち際を駆ける子供たちの群れ
二人にもこんな時があったはずなのに

巡り来るVENUS抱き寄せて
お揃いの想い出を分け合って
辿り着くPARADISE忘れない
派手に月夜 最高のKISSよ もう一度
イナズマに胸騒ぎ 憧れと
おろしたてのトキメキを分け合って
心変わり 今はまだ言わないで
やけに好きよ あなたとならかまわない

逢いたいから 逢えないから
振り向けばホラ 秋が待っていた

夏色のBlue Jean

Glay – Young Oh! Oh!

恋に傷ついたり ヤケドしたり 急に泣きだしたり 激怒したり

身勝手だね 身勝手だね

そうね 世の中何か間違ってる でも言葉はいつかは風になる

不条理だね 不条理だね WOW

興味の対象なんて恋愛相手の好みによっても変わる

うつろいやすいものだから 今を抱きしめて

若さだね 若さだね 時々は邪魔になっても

わがままを 言いすぎるほど人生は長くはないさ

悲しくて 悲しくて やりきれない夜があっても

頬ぬらす その涙 乾くころ また恋に落ちる

今がよければいいと思っても 将来とかこの先不安とか

悩んでるね 悩んでるね

そんなぬるさにがまんができない でも僕らは道を決めかねてる

眠れないね 眠れないね OH

いつだってとなりの芝生がやたらと気がきく彼氏や彼女に思う

隣にいる恋人を大事に!お大事にしてあげなよ

若さだね 若さだね 時々は邪魔になっても

わがままを 言いすぎるほど人生は長くはないさ

悲しくて 悲しくて やりきれない夜があっても

頬ぬらす その涙 乾くころ また恋に落ちる